2011年12月17日

「冷温停止」 海外メディアと国内メディアの温度差

野田首相は16日に「冷温停止」を宣言し、

原発事故は「収束」したと言う事でこれから廃炉作業に入る事を発表しました。


が、もちろん原発事故後の「冷温停止」などありえない事で、収束には程遠い状態です。

国内大手メディアで疑問視した記事はほぼなさそう、ハッキリと否定したのは東京新聞だけ





まずは海外メディアの報道から



ニューヨークタイムズ


「政府の勝利宣言は事故についての国民の怒りを和らげ、

原子炉の安全性を脅かす危険から注意をそらすためなのではないか」


九大・工藤教授

「地震か津波が一つ来ただけで、福島原発第一原発は振り出しに戻ってしまいます。

このような危ない状態を『冷温停止』と本当に呼べるのだろうか?

http://nyti.ms/utQBhf



jp-shutdown-articleLarge.jpg



CNN

「原子炉がいまの状態で冷温停止を宣言するのは、現状に対して正当とは言えない。

現在の状態が6月に比べて安全になったわけではない

http://bit.ly/tKOiuK



イギリス紙インディペンデント


「危険をただ棚上げしただけだ」

http://ind.pn/tEQLiO





Pg-40-Fukushima-ap.jpg





フランス紙AFP通信


「安全が確保されたと言う意味ではない」


フランス紙ル・モンド

「原子炉の解体、環境の回復には相当の時間を要する

http://bit.ly/se3edd



ドイツZDF

「危機が存在しないというような言い方は間違いだ」



ドイツ紙DPA通信

「まだ安全な状態には程遠い。

これで冷温停止を宣言するのは意図的なウソと紙一重。

http://bit.ly/rF6u07



IAEA


天野事務局長は「東京電力と日本政府は大いなる進展を果たした」と歓迎する声明を発表

http://bit.ly/w1NFSC


IAEAは原発推進なので、この発表は当然でしょうね。



そして、国内大手メディア



日経新聞


「首相、福島原発『冷温停止状態』宣言 目標1カ月前倒し」


「首相、冷温停止状態を正式に宣言 『不安要因が解消』


http://s.nikkei.com/vdqb3B
http://s.nikkei.com/vxhrCD



朝日新聞


「首相、原発事故収束を宣言『冷温停止状態を確認』」


「政府・東電が事故収束宣言、『トラブル対応可能』と原発相」

http://bit.ly/rCbPHj
http://bit.ly/uyLKXF



産経新聞

「首相『原発事故収束』を宣言 ステップ2達成、廃炉作業へ


「収束宣言に『現実は違う』 各国から懐疑的反応」


「『主張』 冷温停止状態、長期戦への覚悟を新たに』


大震災で大破した原子炉が、初期の危険な状態から脱したことを意味する大きな節目


http://bit.ly/t0fVSG
http://bit.ly/rF6u07
http://bit.ly/vpoRHJ


主張では危険を脱したと言っていますが、各国からの批判を紹介するだけマシでしょうか。



毎日新聞


「福島第1原発:野田首相、冷温停止状態達成を宣言」


「冷温停止宣言:海外メディアは厳しい見方」


http://bit.ly/vpfuth
http://bit.ly/tka2dy



読売新聞


「原発事故との戦いは廃炉への段階に・・・野田首相」


「首相『ステップ2完了、事故そのものは収束』」


『事故収束』宣言 完全封じ込めへ全力を挙げよ」



発生から9か月、ようやく応急措置を終えたということだろう。

壊れた炉心は、冷却水を浄化しながら循環注水し、100度以下の冷温停止の状態に維持している。


http://bit.ly/sSB7Ab
http://bit.ly/t9ihoL
http://bit.ly/tVxf3i



ここまで大手が揃っているのに冷温停止宣言を疑問視する主張や記事はなし



東京新聞


「東京新聞社説、事故収束宣言 幕引きとはあきれ返る

放射性物質の放出や汚染水の懸念も残り、絶対安全の保証はどこにもない。」


「冷温停止」宣言に原発作業員「政府はウソばかり」

「言っている意味が理解できない」

「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに

http://bit.ly/stWF6W
http://bit.ly/uUe0EZ



あれだけの大嘘発表まともな報道が東京新聞だけ




posted by 火狐 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

放射性物質から身を守る

私のtwitterアカウントのNews_Hyper_Newsから
放射性物質から身を守ると言うタグでツイートした内容をまとめました。

放射能汚染食物を避けて食品を買う為に必要なツールやサイトについてのまとめ
http://bit.ly/m3XZOJ



47CLUBが常温で長期保存(約5年)が可能なコメ「備蓄王」の再受注を開始7月31日(Infosecurity)
http://t.co/aJzxsOG

OKフード 牛乳編「九州乳業・らくのうマザーズ・大山乳業・タカナシ乳業」
http://t.co/StTbOcJ

OKフード ヨーグルト編「チチヤスヨーグルト・タカナシ乳業・明治乳業」
http://t.co/SJ21KKH

OKフード チーズ編「kiri・QBB・よつ葉乳業・明治乳業 明治北海道十勝スライスチーズ
成城石井 ヨーロピアンミックスチーズ フィラデルフィアクリームチーズ」
http://t.co/viy1O7k

OKフード アイス編「サーティワン・ロッテ(卵は工場付近の物)・丸永製菓白くまアイス・ホーキーポーキー(ニュージーランド産)」
http://t.co/UfwE0fS

北海道産の生乳、原料乳のみを使用しているバターまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130872359974497401

通販で購入できる生卵まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130611592923282701

リアルマヨネーズ 輸入食品店ジュピターなどで売っているカナダ産の安全なマヨネーズ
http://bit.ly/kJLB9r

西日本産野菜の通販と宅配サービスについて
http://matome.naver.jp/odai/2130830812868016501


放射能汚染食物と
飲食系企業
http://bit.ly/lM508a

外食産業
http://bit.ly/kRgqus

ファミレス
http://bit.ly/lckxaP


特集「食品の調理・加工による放射性物質の除去方法と効果」(olive!news)
http://t.co/xyPzC6W

イラスト「放射能を少なくする食生活」「放射能を少なくする家掃除」(SAVE CHILD)
http://t.co/rkYuwPU



a0207462_1705179.gif



a0207462_671736.gif



IRSN、宮城・茨城・栃木・福島在住のフランス人への勧告
「生産地や放射線濃度が分からない生鮮食品(特に葉野菜・キノコ類・魚類)については長期間の摂取を控える、
福島・宮城県で生産された生乳や生産地・放射線濃度が分からない生乳を長期間子どもに与えない事」

「雨の日は靴を家の中に持ち込まない、濡れた雑巾で床を定期的に拭く
家具・カーペット・敷物の表面に定期的に掃除機を掛ける、掃除機の中袋を定期的に交換する」

「無意識に手が口に触れて汚染が起きないようにポンプ式容器に入った石鹸で手を定期的に洗う
幼い子どもが遊んでいて戸外の土や砂を口に入れないよう常に見張っている事」
http://t.co/v0nFyJa


放射線被曝から子どもを守る為に(リーフレット)
http://bit.ly/iTUtrz

色々な食品に含まれる放射能レベルを見る事が出来るサイト
http://bit.ly/k63li6


放射能を取り込みやすい野菜・取り込みにくい野菜のイラスト



output_image.php.jpg



外部被曝の避け方
http://bit.ly/lIb2sw

内部被曝の避け方
http://bit.ly/m8H5PU

放射性物質防護のためのN95、N99及びN100マスクに関する基礎知識
http://matome.naver.jp/odai/2130302075582378001



この中で気になる事や質問などがあればコメント爛かtwitterでお願いします。
これ以外に書いていないツイート内容はsocial searchingと言うサイト http://socialsearching.info/
で放射性物質から身を守ると検索して貰えたら全て載っているので気になる方は御確認下さい。



News_Hyper_Newsをフォローしましょう
posted by 火狐 at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 放射性物質から身を守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

飲食物と内部被曝と飲食系企業について

私がNAVERブログでまとめた事を簡単に紹介します、
情報元や計算方法・産地の詳細表示は元記事を参照して下さい。

飲食物の摂取基準と基準値ギリギリの食物を摂取した場合の内部被曝量について
http://bit.ly/kA3qQb

暫定基準値ギリギリの飲食物を摂取した年間累積被曝量は13.215ミリシーベルト

olive!newsで「厚労省が公表された暫定基準値に基づけば、
飲料水と食品の摂取だけで1年間で17mSVの被曝になると認めた。」
http://bit.ly/hZO9PI

と言う記述は、恐らく参考にした資料が違うか、
成人の平均摂取にした事などで結果が違うのだと思われます。



放射能汚染食物と飲食系企業について
http://bit.ly/lM508a

ミネラルウォーター 【volvic】 水源地フランス


【日本コカ・コーラ社】日本の基準ではなく、WHOの基準に準拠
韓国から水100万ケースを緊急輸入、デザインは「い・ろ・は・す」と同様

日本コカ・コーラ社 ミネラルウォーター 【森の水だより】は安全な産地


【大塚製薬】

「ポカリスエット」 「ファイブミニ」 「群馬県」高崎工場
「ポカリスエット」 「アミノバリュー」 「静岡県」袋井工場
以外は安全な産地


【ハインツ】 「ケチャップ」 生産国オランダ


【ファミリーマート】
http://bit.ly/igrhog


【雪印】メグミルク工場の「農協牛乳」は「福島」の原乳を他県の原乳と混ぜて薄めて出荷


【山崎パン】
「仙台」工場の操業再開、未だに発癌性物質である「臭素酸カリウム」を製パン工程に使用


【イオン】産地偽装する体質が昔から直らない


【アサヒビール】
「福島」工場6月に再開、既に復旧した「茨城」工場など他工場はフル生産、
「福島」工場は「原発から60km」の距離5月9日



放射能汚染食物と外食産業について
http://bit.ly/kRgqus


ハンバーグレストラン 【びっくりドンキー】
安心して食べられそうでしたが、
6月6日の情報で、関東および東北で調達している食材は
「群馬」産のきゅうり、「千葉」産のダイコン、「茨城」産のレタス

食肉に関しては以前と変わらないそうです。(食肉は外国産 豚はカナダ産、鶏はブラジル産)
野菜は6月下旬より順次、北海道産のものに切り替えていく予定だが
安全が確認されれば基本的には地産地消の方針とのことです。


回転寿司チェーン 【かっぱ寿司】
ほとんどが国外と九州の魚介類で、全ての商品の産地が明確に表示されています。


回転寿司チェーン 【くら寿司】
およそ半分程度が国産表示、それ以外は海外産です。


牛丼チェーン 【すき家】
農産物は「東北・北関東」から 被災地支援へ安定調達


牛丼チェーン 【吉野家】
タマネギ―殆どを中国産 長ネギ―近郊のもの、「埼玉」・兵庫・愛知など 季節により産地変更


讃岐うどん・ぶっかけうどん 【はなまるうどん】
国産表示が多く安心出来ません。


サンドイッチ店 【サブウェイ】
政府が定めた放射線量基準値に準じ、簡易検査を毎日実施
政府の基準値以内では何も変わりません、野菜は被災地が多いです。


イタリア料理店・ピザ宅配店チェーン 【サルバトーレ】
トマトソース―イタリア モッツァレラ―イタリア 魚介類―輸入
生地―「国産」 水―「東京都」の水道水 ロメインレタス、トマトなど―「国産」


宅配ピザ 【ピザーラ】
ソーセージとトマトに注意していれば良さそうです。


ハンバーガーチェーン 【マクドナルド】
全てが安心出来ません。


ハンバーガーチェーン 【モスバーガー】
全国約3000の契約農家の野菜を使用しているが「国内農家をなるべく支援したい」として、
「福島県内」の農家も含め契約の見直しはせず、出荷制限対象の野菜以外は継続使用する方針


フライドチキンチェーン 【ケンタッキー】
ほとんどが国産表示、そしてアメリカとカナダ産


居酒屋中心の外食チェーン 【ワタミ】
野菜はほとんど被災地のもの



放射能汚染食物とファミレスについて
http://bit.ly/lckxaP


【すかいらーくグループ】
すかいらーくグループ店舗で使用している豚肉は、カナダとアメリカから輸入
「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」はすかいらーくグループ

ファミリーレストラン【ガスト】
何度も確かめましたが、産地表示はありませんでした。

中華料理レストラン【バーミヤン】
焼餃子の皮に使用される小麦粉はカナダ、アメリカ、日本で生産、それ以外の産地表示なし

ファミリーレストラン【ジョナサン】(5月の産地)
全体的に東北・関東の食物が多いように思えます。


ファミリーレストラン【ロイヤルホスト】(3月の産地)
基本的に牛・豚のメニューを選べばほぼ大丈夫なようです。


ファミリーレストラン【COCO'S】
ビーフハンバーグステーキはオーストラリア産オージービーフ


ファミリーレストラン【フレンドリー】
ハンバーグの主原材料はオーストラリア産ビーフとカナダ産ポーク


ファミリーレストラン【デニーズ】
野菜 季節や収穫状況に合わせて産地を変更する「産地リレー」
産地リレーの例 もも―「福島」⇔山梨 レタス―「長野」⇔「茨城」 トマト―熊本⇔「千葉」
豚肉―米国産 デニーズのサーロインステーキは米国産牛肉 マンゴーはフィリピン産


イタリアン・ファミリーレストラン【サイゼリヤ】
ほぼ外国産、野菜ときのこ類とイカを含まないものは安心出来そうですね。



News_Hyper_Newsをフォローしましょう
posted by 火狐 at 23:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

避難を考えている方へ

東日本大震災から2カ月以上経過しましたが、
原発事故の収束は未だ見えないどころか1号機がメルトダウンしてしまいました。

不運中の幸いか1号機は最悪の事態を免れ、
今後水蒸気爆発の可能性も低い(小出助教談)ようなので良かったですが、
いずれにせよかなりの長期化は確実になっています。

工程表も全修正が必要になっている事でしょう。


そこで、外部・内部被曝を上手い事避けつつ生活している人も多く居ると思いますが、
見えない何かを恐がって生活しているといずれ慣れてどうでも良くなって来ます。
これはどうしようもない事だと思いますね、何しろ実感出来ないのですから。

今の暮らしを1年以上我慢するなら、仕事があるから駄目だと言うなら仕方ありません。
でもそうでないのなら避難を考えてみてはどうでしょう?

国内でも国外でも避難先を提供してくれる施設や団体が色々あります。
お金に関係なく受け入れてくれる所も多いですし、お金の問題ではないと思います。


それでは避難先を提供してくれる団体や情報を載せます、参考にして下さい。


被災者受け入れ自治体リスト
http://d.hatena.ne.jp/kizuna311/

震災ホームステイ(被災者に提供できる空き部屋の情報サイト)
http://www.shinsai-homestay.jp/index.html

93e7f6b8ad08f99ccd06c3c8bb836352.png

各地ホームステイ「仮住まいの輪」
http://www.karizumai.jp/

0e38c31695a92716b028f21c7f2cab7b.png

沖縄避難希望の子供連れ・妊婦さん向け「つなぐ光」
http://tsunaguhikari.jp/

11c8794ef365baed15755d06840634d5.png

Lococom 「仮住まい」情報掲示板
http://www.lococom.jp/common/guideline/karizumai/

f2189d74e25df9546a7ac020f18567d2.png

被災者向けフリーレント・敷金礼金無料など
HOME'S東日本震災住まい探し支援特集(携帯サイト)
http://m.homes.co.jp/cp/shien2011/

0b00935b868be574a31143dd22c3e578.png

海外
フィリピン 退職者ビザ SRRV 35歳以上 無期限
http://jp.pra.gov.ph/main/srrv_form
フィリピン退職者庁(政府機関)

イタリア、原発被災の母子にロングステイ無料提供―最長3カ月航空券込み
http://ht.ly/4SW3x


ここに載っていない情報もあると思いますので見つけたら追記します。



News_Hyper_Newsをフォローしましょう
posted by 火狐 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

放射性物質から身を守る

前回は外部被曝を防ぐ為、今回は食べ物による内部被曝を防ぐ記事です。


政府は基準値内であれば問題はないから
被災地の食べ物を食べないのは「風評被害」だと言います。

しかし厚労省は基準値ギリギリの飲料水と食品を摂取するだけで
17mSV/年もの被曝になる事を認めました。
http://bit.ly/hZO9PI


つまり厚労省は飲料水と食物の被曝だけで
公衆年間被曝許容量1mSVの17倍になる事を認めた訳ですね。


そう言う訳で基準値内であっても、基準値自体がおかしいので
食べ物をしっかりと選別しないといけない世の中になってしまいました。

それでは放射能物質を取り込みにくい野菜・取り込みにくい野菜を示した
分かりやすいイラストがあるので見て下さい。


output_image.php.jpg


このイラストは非常に分かりやすいので1枚印刷するだけで重宝すると思います。
前回のものはキャベツのセシウム吸収率を踏まえなかったですが、
今回改訂したものではイラスト主の方がそれを踏まえたものにしてくれました。


イラストの情報元になっているベラルーシの部屋ブログには
お子さんを持つ家庭での調理方法などについて詳しく書かれています。
http://bit.ly/fhSXm7



食品の放射能検査データを見て避けた方が良い産物を決めるのも手かもしれません。
http://bit.ly/fqY0RA


産地をどれだけ選別していても産地偽装や産地隠蔽(国産表示)
消費者には区別するのが本当に難しい所です。

だから産地を見抜く為に製品を製造した各製造所(工場)の所在を表す
製造所固有番号で自分達がよく食べる物を調べておけば良いと思います。

製造所はその会社に電話を掛けて担当者に問い合わせれば答えてくれますし、
ホームページのどこかには大抵書いています。

しかしそれをするのはあまり気が向かないと思いますので、
製造所固有番号などを色々まとめたサイトをご紹介します。

製造所固有番号
http://bit.ly/m6TSjj

製造所固有番号@wiki
http://bit.ly/fNtyTg

携帯からも見る事が出来る製造所固有記号@wiki
http://bit.ly/igRT9K

これらのデータに漏れた食物はやはり自分で調べる事になりますが、
一から調べるよりは随分手間が省けるかと思います。



News_Hyper_Newsをフォローしましょう
posted by 火狐 at 20:28| Comment(36) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射性物質から身を守る

被曝を避ける為には
距離を取り、呼吸や食べ物から放射性物質を取り込まない事
が重要です。
しかし誰もが避難して距離を取れる訳ではないですし、
どうしても出かける必要がある場合もあります。


まずは自分が在住している地域の大まかな放射線量を知る為に
各地のモニタリングを見る事をお勧めします。

政府発表の全国放射線量マップ
http://atmc.jp/

全国の放射線量を分かりやすく色分けしたマップ
http://bit.ly/fvozWu

放射線・原子力教育関係者有志による 全国環境放射線モニタリング
http://bit.ly/dJi8hS


放射線量を把握したら福島第一原発と
自分の家との距離をこのツールを使えば簡単に測定出来ます。
http://bit.ly/gbgY7y

それと合わせて事故が起きた場合の拡散速度と薄まり方を知っていれば
避難する時の目安になるかと思います。
http://bit.ly/havqIa

基本的には放射性物質を体に付着させたり吸い込んだりしない様にする為、
屋内に留まり外出を控える事が肝心です。
屋内に居る場合は出来るだけドアや窓を閉め、換気扇やを止めて外気を遮断、
食品にフタやラップを掛ける
事も大切です。

エアコンは一般的な家庭のものは外気を取り込れないので、恐らく使っても大丈夫でしょう。
換気機能付きのエアコンはオフにする必要があるので、一度御確認を。

どうしても外出しなくてはいけない場合は
肌の露出度の低い服装をした上で
N95の様なインフルエンザ用マスクや普通のマスクを2枚重ねにします。

警戒した方が良いと思ったら鼻や口を湿らせたマスクやハンカチで覆います、
ハンカチがなくてもトイレットペーパーを折り畳めば使えます


雨が降った場合は空気中に浮遊している放射性物質が雨と一緒に落下するので
雨に濡れない様に雨合羽や傘で当たらないようにします
帰宅したら外出に使用したコートやズボンを玄関など所定の場所に掛けて、
なるべく部屋に持ち込まないようにしてから顔や手を洗います。



次の記事では食物の事について書きたいと思います。



News_Hyper_Newsをフォローしましょう
タグ:身の守り方
posted by 火狐 at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。